佐賀県職業能力開発協会 (Saga Vocational Ability Development Association)






職業能力開発協会とは・・・・・

 職業能力開発協会は、職業能力開発促進法に基づいて都道府県知事から認可を受けて設立された認可法人で、都道府県ごとに一協会設置されており、佐賀県では昭和54年に設立されました。
 都道府県、中央職業能力開発協会など関係機関と密接な連携のもとに、民間事業所、団体及び労働者個人の職業能力開発等に関する相談・指導及び援助、また技能検定等の技能評価制度の普及と促進を行うことを目的とする公益法人です。





協会の組織と業務

役 員 会長1名、副会長3名
専務理事1名、理事15名、監事2名、
事務所 佐賀市成章町1-15
事務局 総務課、訓練振興課、技能検定課、
職業能力開発サービスセンター 





業務
総務課

◎協会運営全般
◎総会、理事会
◎予算、決算、経理、庶務
◎各種表彰関係
◎各種共催事業調整

訓練振興課

◎職業能力開発に関する相談、指導、情報提供
◎各種講習会、研修会、大会等の実施
◎職業能力開発推進者経験交流プラザの開催
◎コンピューターサービス技能評価及びCADトレース技能審査試験の実施

技能検定課

◎技能検定試験の実施及び普及推進
◎技能五輪・技能グランプリへの参加の推進・支援
◎基礎級技能検定試験の実施

職業能力開発サービスセンター

◎職業能力開発に関する相談、指導、情報提供
◎企業の職業能力開発計画の策定及び実施についての助言指導
◎各種給付金制度の利用についての相談、指導



▲このページのトップへ


Homeへ